大和地所コミュニティライフ株式会社
お住まいに関するサービス
お住まいに関するサービス > お住まいのご売却をご検討中の方
グループの不動産管理、運営など豊富な経験、様々な情報をもとに、お客様のご要望を充分に認識し、ご売却のお手伝いをさせていただきます。
不動産売却の一般的な流れ
1.売却物件の査定依頼
価格は一番気になるものです。
お電話などによる「簡易査定」と、現地を見させていただく「訪問査定」をお選びいただけます。いずれも無料です。
お気軽にお問い合わせください。
2.媒介契約のご締結
宅地建物取引業法に基づき、不動産会社(弊社)との間で取り交わす契約です。売却をご決断されたら、媒介契約書の内容をご理解のうえ、ご契約ください。
この契約により弊社は正式に販売活動を行うことができます。
媒介契約には、「専属媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。それぞれのメリット・デメリットを営業担当からアドバイスさせていただきますので参考にお選びください。
  • 【主な業務内容】
  • ・物件調査(基礎的調査)、価格査定
  • ・媒介契約の締結と書面の交付
  • ・物件状況等報告書、設備表の記入
  • ・売買の相手方の探索
  • ・売買の相手方との交渉
  • ・売買契約の締結と書面の交付
  • ・決済、引渡し等
3.販売活動
チラシや住宅情報誌、オープンハウスなど地域に密着した営業活動と同時に、ホームページや有力ポータルサイトへ掲載しインターネットを通じて幅広く買いたい方を探します。
売却を成功させるためには、ご売却物件の情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えることが重要です。多彩な情報網を活用した販促活動で、お客様の大切なお住まいの売却をバックアップいたします。
4.不動産売買契約のご締結
買主様との間で売買契約を結びます。
売買価格や費用などについては事前にお打合せさせていただきます。
  • 【不動産売買契約時に用意するもの】(売主様)
  • ・登記関係書類(登記済証または登記識別情報) ※買主様に提示
  • ・実印
  • ・印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
  • ・固定資産税納付書
  • ・印紙代(売買金額によって異なります)
  • ・運転免許証など(ご本人と確認できるもの)
  • ※ご本人(共有者含む)が契約に出席できない場合、ご本人の委任状と印鑑証明書が必要となります。
5.物件引渡しの準備
残代金の受領日までに、買主様へ物件を引渡せる状態にしておかなければなりません。弊社では抵当権等の抹消登記の手配、引越し業者のご紹介など物件引渡しまでのさまざまな準備をお手伝いいたします。

引渡しの前に引越しを済ませ、売却物件の最終確認をしてください。
残代金の受領日までに引越しするとともに、公共料金の清算をおこなってください。
また、「物件状況等報告書」や「設備表」の記載内容と違っているところがないか、最終確認をしてください。記載内容と異なる場合は、売主様に修復の義務が発生することがあります。
6.残代金の受領と物件の引渡し
買主様から残代金を受け取ると同時に鍵のお引渡しや所有権移転登記などの手続きを行います。スケジュール管理など関係機関との調整は弊社にて行いますのでご安心ください。
  • 【残金決済時に用意するもの】(売主様)
  • ・登記関係書類(登記済証または登記識別情報)
  • ・実印
  • ・印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
  • ・固定資産税納付書
  • ・公共料金清算領収証(電気・ガス・水道料金等)
  • ・管理規約・パンフレット・建築確認通知書等
  • ・仲介手数料
  • ・登記費用(抵当権抹消登記等がある場合)
  • ・売却物件の鍵
大和地所グループ
PAGE TOP